がん患者さんの講演会に参加して感じたこと

松阪市の「自律神経」と「女性ホルモン」のバランスを整える鍼灸院・整体院

“心とからだのトータルケア”ひかり堂院長の齋藤です。

 

昨日はがん患者さんの会の「めぐみの会」の織田代表の講演会に参加させて頂きました。

非常に有意義な内容でしたので、ブログでシェアさせて頂きます。

織田代表自身も10年前に食道がんを患いながらがんを克服し、現在はがん患者さん同士の交流&サポートする活動を行っています。

その織田さんの多くの経験・体験から「がんが治る人」には3つのパターンがあるというお話がありました。

①「もうダメだ」とあきらめ死を受け入れることで、過去から解放され今を楽しむことができた人

②何の根拠もなく“治る”と信じることができた人

③生活改善を行うことで習慣が変わった人

この方達の共通点は「がんに囚われない心」に変わっていることだそうです。

講演では「がんは潜在意識が作り出す病である」というお話がありました。

がんになった原因はいろいろあるけど、原因があってがんになったのではなく、がんという結果を作る為に原因となる行為をするからだそうです。

だからあまりに「治す」ことにこだわると常に「今は悪いのだ」という潜在意識が出来上がり、逆に「自分は悪い、自分はがんなのだ」という暗示をかけてしまうのだそうです。

「治す」ことへの執着が良くないというのは理解できるような、やっぱり理解できないような不思議な感覚になりましたが、病気に限らず日常の生活においても潜在意識というものがすごく重要なのだということはしっかりと理解できました。

そして、普段何気なく使う言葉も同じように潜在意識に刷り込まれていくのだそうです。

「楽しい」、「嬉しい」、「ありがたい」、「気持ちいい」・・・そんな言葉を多く使っていると潜在意識はそのような結果になるような思考や行動を起こさせるように働くそうです。

皆さんもよくない言葉や考え方を潜在意識に刷り込んでしまっていることはないでしょうか?

 

今回の講演会は「治すな直せ、直せば治る!」というタイトルでした。

言葉使い、考え方、習慣・・・直していくことでいろいろなことが治るということをしっかりと胸に刻んでおきたいと思います。

 

元気ラインを超えてください

初夏らしい清々しい陽気となってきましたね。
朝のウォーキングが本当に気持ちいい季節です。
さて、今日は「元気ラインを超える」ということ。
私はからだの状態を3つのラインで考えています。
1.不調ライン - 痛みや不調がでる状態
2.元気ライン - 痛みや不調から回復し元の状態に戻った状態
3.健康ライン - 痛みや不調がでない状態、痛みや不調がでても
            すぐに回復する状態
ひかり堂には頭痛や重度の肩首こり、手のしびれ、めまいなど
つらい症状から回復し、現在は特につらい症状はないが、
いい状態をキープするために定期的に受診して頂く患者さんが
多くいらっしゃいます。
「もう以前のようなつらい状態に戻りたくない」という思いが
強いのです。
からだの状態で表わすと“元気ライン”を超えたところだと思います。
メンテナンス受診をして頂くことで、常に“元気ライン”を超えた状態
を維持し、健康ラインへと向かっていく途中というイメージです。
ただし、残念ながらからだのメンテナンスを怠るとまた不調ラインへと
戻ってしまう可能性が高いのです。
そもそもからだに痛みや不調がでるとういうことは
からだが自己回復できない状態、自然治癒力が弱っている状態、
もう相当悪い状態になっています。
これは主に以下のプロセスをたどります。
①偏った姿勢を続ける(長時間のPC使用等)
②筋肉のアンバランスが起こる
③骨格のゆがみが起こる
④からだのある一定の部分に負担がかかる
⑤負担のかかったところが傷んでくる
そして、この状態にストレスが加わることで一気に
からだに痛みや不調が現れてきます。
 
一般的には病歴が長いほど、回復するまでの時間も長くなります。
私は、“治る”ということは今起こっている痛みや不調から回復し、
日常生活に支障のない状態を維持できる心身になることだと考えています。
痛みや不調がでても一晩寝れば楽な状態に戻る  → 自然治癒力
少しからだに負担をかけても痛みや不調が出ない → 免疫力
例えば風邪を引いたとしても自然治癒力が活発に働いていれば
すぐに回復します。
また、免疫力が活発に働いていればそもそも風邪を引かないのです。
そのために、患者さんにはまずは元気ラインを超えるまで、できるだけ
つめて受診して頂くことを強くおすすめしています。
そして痛みや不調が軽減しても、からだの状態が“元気ライン”を
下回らないようメンテナンス受診についても必ずお話します。
機械もメンテナンスすることで、故障が少なくなり、性能も維持できます。
ましてや人間のからだは部品交換できません。
もっともっと大切にしてくださいね。
長文失礼しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【三重県松阪市】はり きゅう 整体 ひかり堂
http://hikarido.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

患者さんからの嬉しいお手紙

「妊娠しました。」
患者さんからこんな嬉しいお手紙を頂きました。
Aさんは当初肩コリ・頭痛の症状で来院されましたが、3回目の来院時に
「実は不妊治療をしている」と話してくれました。
カウンセラーの方から鍼灸治療も勧められたとのことで、肩コリ・頭痛
に加え、体調を整える鍼灸治療、いわゆる”子宝鍼灸”を継続していました。
そんなAさんは2月から9月まで定期的に通院して頂いていたのですが、
10月から急に来院されなくなりました。
Aさんのからだが良い状態に変化してきていると感じていましたので
「もしかしたら・・・」と考えていた矢先に、本日Aさんから妊娠の報告の
手紙を頂いたのでした。
本当に嬉しいです。Aさんよく頑張りましたね。
おめでとうございます。
当院の治療がAさんの妊娠にどれくらい貢献できたのかは
わかりません。
1/100、1/1,000、1/10,000・・・
そんなことよりも、Aさんの希望の実現に携われたことに感激しています。
40歳という年齢を考えると、Aさんの努力とご苦労は並大抵のことでは
なかったと想像します。
鍼灸師として、これからもひとりでも多くの患者さんの笑顔に出会えるよう
頑張っていこうと思います。
待ち焦がれた新しい命が無事にパパとママに対面できますように。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【三重県松阪市】はり きゅう 整体 ひかり堂
http://hikarido.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨盤リセットRセミナー終了しました

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
寒いとついつい背中を丸め、肩をすぼめてしまいますので、
この時期はどうしても“肩コリさん”が増えてしまいます。
肩や腕を回すなど、なるべく体操をするように心掛けてくださいね。
さて、秋から受講してきました「骨盤リセットRセミナー」が昨日で
無事終了し、終了証を頂きました。
この「骨盤リセットR」は、全国から不妊でお悩みの多くの女性が来院される
知多市の「ぽっかぽか治療院」院長で骨盤リセット協会代表の竹内先生が
考案されたテクニックです。
骨盤帯へのアプローチを中心にした非常に優しい手技で全身のゆがみをとり、
からだを自然なバランスに整えていく整体法です。
今回のセミナーは名古屋での開催でしたが、全国から多くの先生方が参加されて
おり、私もたくさん勉強させて頂きました。
当院オリジナルの「ナチュマリーバランス整体」にもこの
「骨盤リセットR」の要素をたくさん取り入れて、さらにレベルアップしたいと
思っています。
12月も残り半月となりましたが、新しい年をすっきりとした気分で迎えられる
ように、年内にしっかりからだを整えておきましょうね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【三重県松阪市】はり きゅう 整体 ひかり堂
http://hikarido.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終了証

男性患者さんの症状の変化

前回に続き、今日も男性についてのお話です。
当院には慢性的な首・肩こり、頭痛、めまい、倦怠感、不眠など自律神経
の不調による諸症状でお悩みの女性患者さんが多く来院されます。
よって、20代の男性患者さんは非常に少なく、男性患者さんといえば
腰痛やいわゆる五十肩などの運動器疾患の方が大半でした。
しかし、このところ慢性的な首・肩こり、頭痛、倦怠感、不眠などの
症状で来院される20代~30代の男性患者さんが急に増えました。

私自身のことを振り返ると、30代半ばの頃はストレスが要因と思われる
頭痛で週に2~3日は鎮痛薬を飲んでいましたので、昔からこのような
症状の方は多かったのかもしれません。
しかし、明らかに以前とは生活習慣や環境が大きく変化しているような
気がします。

長時間のパソコン使用、かたときも手離せなくなったスマホ、24時間空いて
いるコンビニ、ファミレス、カラオケ そして ストレス・・・
確かに交感神経が高ぶってばかりですよね。
鍼灸治療はこの高ぶった交感神経を鎮め、副交感神経とのバランスを整える
効果が非常に優れていると我々鍼灸師は自負しております。
(いつもながらのアピールです・・・)
万一、今行かれているマッサージやリラクゼーションや整体が一時的な効果
なのであれば、いちど鍼灸治療を受診されてみてはいかがですか?
あなたのからだが根本的に変わっていくかもしれません。
スポーツの世界では ダルビッシュ投手や田中マーくん、錦織選手、ゴルフの
松山選手、石川選手、サッカーの本田選手や長友選手など20代のアスリート
が世界で活躍していますが、全体的には20代の男性はおとなしくなった印象
があります。
日本の将来を背負っていく世代なのですから、いっぱい食べて、いっぱい飲んで、
いっぱい働いて、いっぱい遊んで、いっぱい恥をかいて、いっぱいヤンチャして
ほしいなぁとオジサンは思っています。

あのバブル期に10代後半~20代だった我々”アラフィフ世代”の方々、
あの頃を思いだしてみて下さい。
浮かれてましたね(笑)
恥ずかしいですね(笑)
                      でも、また戻りたいですね・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【三重県松阪市】はり きゅう 整体 ひかり堂
http://hikarido.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プラス思考って難しい?

昨日 患者さんとの会話の中で「プラス思考」という話で盛り上がりました。
その患者さん(Aさん、51歳女性)は(私も)どちらかというと「マイナス思考」
タイプ。
物事に対してマイナスというか、悪いほうに考えてしまうことが多いようです。
例えば サハラ砂漠を車で走行中にエンジンが故障し、止まってしまったとします。
方角も道もわからず途方にくれています。
ふと水筒をみると、水が水筒の半分入っています。
これを「水が半分しか入っていない」と考えるか、「まだ半分もある」と考えるかで
気持ちがずいぶん変わってきますよね。
事実は水筒に水が半分入っているということ、ただそれだけです。
Aさんは(私も)「水が半分しかない、どうしよう」と考えるタイプで二人
で笑ってしまいました。
Aさんは自分でもプラス思考になればもっと楽に過ごせるだろうなということ
はわかっています。
しかし、物事をプラス思考で考えることが難しいのです。
マイナス思考の人がプラス思考になっていくにはやはり訓練が必要です。
最初は少し無理やりでもプラスに考えていく癖をつけていくことで、
プラス思考の考え方になっていくらしいです。
4・9・8・9を
        →  「四苦八苦」と考えるか
4・9・8・9を   
        →  「良くなるはり・きゅう」と考えるか・・・
  ちょと無理矢理でしょうか(笑)
特に自律神経系の症状でお悩みなら、プラス思考は絶対
必要です!
病院でいろいろな検査をしても原因がわからず、それでも
つらい症状がたくさんある・・・
そんな方こそ「どこも悪くないから大丈夫!!」と思える
ことがとても大切です。
私がいうのもなんですが、プラス思考でいきましょう!
あなたは必ず回復しますから(^v^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【三重県松阪市】はり きゅう 整体 ひかり堂
http://hikarido.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セミナーに行ってきました!

本日 骨盤矯正のセミナーに行ってきました。
骨盤矯正というと”パキパキ”、”ボキボキ”といったイメージがあると思いますが
全くそんなことはなく、非常にやさしく、そして効果の高い手技です。
その先生の治療院には妊婦さんも多く来院されており、妊婦さんも安心して
受けれるほどやさしい刺激なのです。
実際に私も先生から施術を受けましたが、非常にやさしい刺激で、からだが
変化しているのがはっきりとわかりました。
やはり、世間には凄い技術を持った先生がおられると改めて実感しました。
私ももっともっと勉強し、技術を高め、つらい症状でお困りの患者さんを少し
でも笑顔にできるよう頑張ります。
今日は有意義な1日となりました。

”メンテナンス”が重要です!

昨日 3ヶ月振りのご来院されたAさん。(46歳 女性)
主訴は「肩・首こり・頭痛」で特に頭痛はつらく、1週間に3日~4日
は頭痛薬を飲んでいるとのことでした。
仕事柄1日中パソコンの前に座っており、ストレスも多いようでした。
初診以後、多忙な中を1週間に1回のペースで3回受診して頂き(計4回)、
症状も非常に改善し、「薬を飲まない日が増えて、治療後3~4日は肩こりも
頭痛もほとんど気にならなくなりました」と笑顔で話されておりました。
しかし、その日を最後に来院されることがなく、私自身も「もう大丈夫なのかな?」
と半信半疑でおりました。
そして昨日。
Aさんはまたつらい症状がでるようになっていました。
後悔と反省・・・
4回目の治療後「つらい症状が軽減してもしばらくは月に2回程度は受診して
くださいね」となぜ言わなかったのか?
メンテナンスとして定期的に受診して頂いていたら、いい状態で過ごせたのに・・・
自動車や機械でも定期的にメンテナンスをすることで故障が少なく、いい状態を
維持できます。
ましてや人間の身体であればなおさらメンテナンスが大切です。
健康的な生活を送る為にはつらい症状が軽減した後も、良い状態をキープするため
に是非定期的に身体のメンテナンスをして下さいね。
今後は患者さんの時間的、経済的なことを最優先せずに、患者さんの健康を
最優先に考えて通院の提案をしていかなければならないと痛感しました。
反省です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【三重県松阪市】はり きゅう 整体 ひかり堂
http://hikarido.net/
■お困りの症状がございましたら、お気軽にご相談下さい。
【住所】〒515-0036 三重県松阪市平生町25
【電話】0598-21-1781
【診療】10時~21時(20時受付終了)
【休診】日曜日(祝日はやっています)
 お車でお越しの際は平生町商店街駐車場をご利用下さい。
 駐車券をお渡しいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は何の日?

おはようございます。
台風が接近していますので心配です。
各地で大きな被害が出ないよう祈るばかりです。
さて、今日は何の日?
まずひとつは【野球の日】だそうです。
今日から夏の高校野球が始まる予定でしたね。
(残念ながら台風で延期となりましたが・・・)
元高校球児の私にとって、やはりこの時期は30数年前の夏
にタイムスリップしてしまいます。
(甲子園でたかったなぁ・・・)
そして二つ目は【はり・きゅうの日】らしいです。
そんな日があるのですね。鍼メーカーさんのカレンダー
に載っていました。
せっかくこんな記念日があるのなら、鍼灸業界を挙げて
アピールしていければと思います。
来年から全国の鍼灸師のみなさんで【はり・きゅうの日】
を盛り上げていきましょう!
そして三つ目は【長崎の原爆記念日】です。
記念日という言い方はちょっとふさわしくない気がしますので
長崎に原爆が投下された日。
残念ながら、相変わらず世界各地で様々な紛争が起きています。
世界で唯一の被爆国として日本が果たすべきことは何なのかを
改めて日本人として考えなければなりませんね。
犠牲になった方々へ心より哀悼の意を表します。
そして、今日も患者さんの健康のお手伝いができることに感謝!