めまいに鍼灸治療が有効な理由

こんにちは、ひかり堂です。

9月以降めまい・吐き気を訴える患者さんが一気に増えました。

例年以上に多いと感じています。

 

あまり知られていないのが残念ですが、実はめまいに対して鍼灸治療はとても有効です。

それはめまいの原因に対し的確にアプローチできるからなのです。

 

当院の鍼灸治療では主に以下の3点を行っていきます。

①内耳の血流を改善する

②首・肩の筋緊張を緩める

③自律神経のバランスを整える

 

耳の周辺にはいくつかのツボがあります。

そのツボに直接鍼をしていくことで内耳自体の血流を改善していきます。

また、首や肩へ鍼をしていくことで筋肉の緊張を緩め、脳へ繋がる動脈の流れを改善していきます。

これらはマッサージなどでも対応できるかもしれませんが、鍼は深層筋(深いところにある筋肉)に直接アプローチすることができるのです。

 

そして、めまい治療の重要なポイントである「自律神経の調整」は鍼灸が最も得意としています。

この時期に多い寒暖差や台風等による気圧の変動や過度なストレスによる自律神経の乱れがめまいの大きな要因になっています。

 

自律神経の調整には患者さんのからだの状態によりツボを選んでいきますが、主に背中やお腹、手足にあるツボに鍼や灸をしていきます。

手足などのツボに鍼や灸の刺激を入れることで“経絡”という通路を通り問題のある臓腑の働きを改善し、「気・血・水」を頭から末端まで全身に巡らせることであなたが本来持っている”治る力”(自然治癒力)が高まり、あなた自身の力で回復していきます。

 

つまり、鍼灸治療はめまいの原因である局所(内耳)と首・肩のこり、そして自律神経にアプローチができることで、高い改善効果をだせるということです。

めまいでお悩みの方は是非一度鍼灸治療を受けてみてください。

あなたの悩みを解決してくれるのは、意外にも近くの○○鍼灸院かもしれませんよ。

コメントを残す